05/26/2012 

アセアン諸国に在住のお客様向けiPhone修理サービスを開始!

お客様各位: 

ヤークテクノ・プライベート・ リミテッド (以下ヤークテクノ)はシンガポールを拠点とし、
アセアン諸国にご在住のiPhoneユーザー様向けの郵送修理サービスを開始致します。 インドネシア、
タイ、フィリピン、マレーシア、ベトナムにお住まいで現地に信頼出来るiPhoneの修理業者が無く、修理の選択肢が限られてしまうお客様へ向けた修理サービスです。iPhoneのホームボタン・電源ボタンの不具合、スクリーンパネルの損傷(画面割れ)、水没などが原因でご使用されているiPhoneが壊れた際は是非ヤークテクノの修理サービスをご利用ください。

シンガポール国外のお客様は、すべて郵送修理という形になります。iPhoneを最寄りの郵便局から送る際に障害となるのが、iPhoneに組み込まれているリチウム・バッテリーの存在です。現在ほとんどの航空会社でリチウム・バッテリーは危険物として取り扱われております。したがってiPhoneを航空便で海外に送ることは、自社の飛行機を持っているロジスティク会社(DHL、UPS等)を除き、基本的に受付をしてくれない状況です。(船便は問題ありません)
DHL・UPSは大変便利ですが、その分輸送コストが大変高額になってしまいます。

そこで、弊社がご提案させて頂きたいのはiPhoneを最も経済的、かつ安全に海外に郵送する方法です。弊社のiPhone修理サービスを正式にご依頼して頂けますと、お客様の元に郵送用の箱とバッテリーを取外す手順書(工具付き)をお届けさせて頂きます。iPhone 4・iPhone 4Sからはバッテリーの取り外しが非常に簡単になり、ネジを4つ外すだけで取り出すことが可能です。リチウム・バッテリーが組み込まれていない状態であれば、最寄りの郵便局から最も経済的な航空便で海外へ郵送することが可能になります。

本サービスを6月1日からお客様にご提供出来ますよう、現在最終調整をしております。正式なサービス開始につきまして、改めて本ウェブサイト上で告知させて頂きますので今後ともヤークテクノを引き続きご愛顧の程、よろしくお願い致します。 本サービスについてのお問い合わせはこちらのお問い合わせフォームから。

コメントを残す

Search
Switch your language
News
Promotion
Social Network
FACEBOOK
Contact