03/16/2013 

シンガポール ハードディスク修理|パナソニック Let’s note CF-F10の不具合

今回はお客様がご利用のノートパソコンの
動作が大変遅く、フリーズする不具合で
ご相談を頂きました。

パナソニック Let’snote CF-F10になります。

お預り診断をさせて頂き、HDDの健康診断を行います。
結果、一つのカテゴリで軽度の異常値が検知されました。

HDDの損傷が軽度でも、問題のあるセクタに重要な
データが存在する場合、速度の低下、フリーズなどの
不具合が発生します。

通常であればHDDの交換修理になるところですが、弊社
スタッフが国際電話で保証期間を調査したところ、
お客様のパソコンが法人モデルということが判明し、
更に3年の延長保証対象であることが分かりました。

リカバリーディスクの取寄せ・作成が出来無い理由、また
メーカーの無償修理が可能な理由から弊社で修理を行わず、
国際郵送修理をお勧めさせて頂きました。

ご利用のパソコンが最近重たい! 起動してしばらくすると
必ずフリーズする! そんな際はヤークテクノにご相談ください。

保証期間も弊社が代行してお調べ致します。まずはこちらの
お問い合わせフォームからご相談ください。

コメントを残す

Search
Switch your language
News
Promotion
Social Network
FACEBOOK
Contact