07/04/2013 

シンガポール HDDデータ救出|Buffalo 外付けHDDからのデータ復旧

今回はお客様からデータ復旧のご相談を頂きました。
日本から持ってきたBuffalo社の100v仕様の外付けHDDを、
誤って230vに接続してしまい、パソコンから認識されなくなった不具合です。

100v仕様の製品を230vに繋いでしまった場合、HDDケース内部に
ヒューズが存在する、しないでHDD内部のデータの復旧可否に大きく影響します。

ヒューズの確認は出来ませんでしたが、HDDは通電する状態。
パソコンに接続すると、”フォーマットしてください”のエラーメッセージが
表示されてしまい、データには一切アクセス出来無い状態です。

オリジナルHDDでのデータ復旧作業を行うと、損傷拡大のリスク、
更に最悪のケース通電しなくなるリスクを想定し、弊社では
復旧の可能性があると判断した場合は、お客様に許可を頂き
迅速にオリジナルHDDのクローニングを必ず行います。

2日間の復旧作業の後、お客様が希望されていた写真と音楽データを
無事復旧することが出来ました。

壊れたパソコンからデータを取り出したい! 外付けHDDが認識しない!
写真データを復元したい!

そんな際はヤークテクノにご相談ください。軽度物理障害、論理障害であれば
データ復旧の可能性は十分にあります。こちらのお問い合わせフォームから
まずはご相談ください。

コメントを残す

Search
Switch your language
News
Promotion
Social Network
FACEBOOK
Contact