10/22/2013 

シンガポール iPadガラス割れ修理|iPad4のガラス割れ修理

今回はiPad4 (4th Generation) のガラス割れ修理の
ご依頼を頂きました。

外観はiPad2, iPad3と同じですが、Retinaディスプレイが
搭載されている点と、充電ポートがライトニング・ケーブル仕様に
なってます。

お預り修理とさせて頂き、割れたフロントパネルを丁寧かつ慎重に取り外していきます。

フロントパネルを開けた状態になります。ホームボタンの仕組みがiPad2, iPad3とは
違う仕組みになってます。断線しないように細心の注意を払います。

フロントパネルを圧着する前に念入りに動作検証を行います。

iPad2, iPad3, iPad4のガラス割れの際はヤークテクノに
ご相談ください。iPadのガラス割れ修理には電源ボタン、WiFiケーブルの断線
のリスクが常にあります。ヤークテクノで修理した場合は、両方の動作を
保証させて頂きますので、ご安心して修理サービスをご利用ください。

ご相談は下部コメントボックス、又はこちらのお問い合わせフォームから
お願い致します。

コメントを残す

Search
Switch your language
News
Promotion
Social Network
FACEBOOK
Contact