10/01/2013 

シンガポール iPad修理 iPadサポート|iPad2 液晶表示の不具合修理 

iPad2の液晶表示の不具合でご相談頂きました。
iPad2 White WiFiモデルになります。

アプリアイコンが緑色のノイズで滲んでいる状態。
また起動画面が緑色の状態になってます。

液晶不具合のケース、液晶ケーブルの接続不良のケース、
グラフィック・チップ不良のケースがあります。
フロントパネルを開けて、コネクターを点検するまで
不具合の原因がどのケースに当てはまるのか分かりません。

フロントパネル取外しにはネジは一切ありません。
強力な両面テープと接着剤で固定してある状態です。

iPad2の修理で特に気をつけないといけないのは、WiFiケーブルの断線です。
フロントパネルを取り外す際に細心の注意を払っても、断線するケースが多々あります。
また稀ですがガラスが割れてしまうこともあります。

弊社で修理頂いた場合、ガラス割れ及びWiFi断線のリスクは
料金に含まれております。作業中にガラスが割れた場合、WiFiケーブルが
断線した場合は新しいパーツへの交換を保証させて頂きます。

今回は液晶交換を行い、無事不具合が解消されました。

iPadのガラスが割れた! iPadのセンサーが効かない!
そんな際はヤークテクノにご相談ください。

ご相談は下部コメントボックス、又はこちらの
お問い合わせフォームから!

コメントを残す

Search
Switch your language
News
Promotion
Social Network
FACEBOOK
Contact