11/20/2013 

シンガポール Macbook修理|Late 2009 Macbook HDD不具合によるOSのフリーズ

学生のお客様からMacbook Late2009モデルの
修理のご相談を頂きました。

OSは起動するけども、動作のモタつきがひどく
アプリケーションの起動にも、ものすごく時間がかかる
状態です。

お預り診断をさせて頂き、HDD健康診断を行ったところ、
重度のセクタ障害が発生している状態です。

HDD交換修理が必要になるケースです。毎回Macbook所有の
のお客様にはHDD不良のタイミングでSSDへのアップグレード修理を
お勧めしてます。

学生さんはPCを持ち運ぶ頻度が非常に多い為、耐衝撃性に
優れていることはとても重要になります。

またほとんどの学生さんはシャットダウンをいちいち行わない
為、カバーの開け閉めでスリープ→ウェイクを繰り返すことに
なります。

SSDは駆動パーツが構造上存在しない為、学生さんの
ハードな利用環境に向いてます。

SSDの詳細はこちらを参考にしてください。

ご利用のmacbook, macbook air, imacの調子が
最近どうもおかしい! データを救出したい!
そんな際はヤークテクノにまずはご相談ください。
お問い合わせは下部コメントボックス、又はこちらの
お問い合わせフォームからお願い致します。

コメントを残す

Search
Switch your language
News
Promotion
Social Network
FACEBOOK
Contact