05/17/2012 

データ復旧サービス|外付けHDDからのデータ・レスキュー

昨日はデータ復旧サービスのご相談を受けました。日本から持ってこられたBuffalo社製の
外付けHDDをうっかり変圧器無しで240vの電源コンセントに繋いでしまい、電源がまったく
点かなくなったという案件。

お預りさせて頂き、早速ケースを分解したところ、予想どおりヒューズが完全に飛んでいる状態でした。
更にコンデンサーの頭に異常があるものをひとつ発見しました。

両方とも比較的容易に交換可能ですが、同じパーツを見つけてくるのがシンガポールでは大変です。
そこでお客様にご提案させて頂いたのが、Buffaloの外付けHDDケースに入っていたHDDを新規に
購入した他社のHDDケースに載せ替える方法です。

基本的にHDDケースに関しては在庫を持ちませんので、お客様からご依頼があった際に弊社が
代理購入するサービスを行なっております。ただしHDDケースに初期不良があったりした際は
お客様とHDDケースのメーカー間での交渉となりますので、予めご了承ください。

今回はお客様ご自身が選んでご購入されたHDDケースを持込みされました。
お好みのデザイン・色・ご予算があるかと思いますので、お客様ご自身で
ご購入された方が間違いないかもしれませんね。

起動しなくなったBuffalo社製の外付けHDDからHDDのみを取出し、無事新しいHDDケースに
お客様の目の前で取付完了。 新しいHDDケースを起動しデータを確認したところ、
お客様の大切なデータは完全保持の状態で復旧出来ました!

SDカードが読み込めない!、フォーマットしますか?などのエラー・メッセージが
表示される! HDDを認識しなくなった! そんな際は弊社に是非ご相談ください。
お客様の大切なデータが完全復旧できるよう、全力で作業します!
データ復旧に関するご相談・ご予約はこちらのお問い合わせフォームから。

コメントを残す

Search
Switch your language
News
Promotion
Social Network
FACEBOOK
Contact