08/31/2012 

iPhone 水没修理 |iPhone 4 日本からの国際郵送修理 データ復旧案件

今回は日本から国際郵送での、水没修理案件です。
ご利用のiPhoneが水没してしまい、電源が点かない状態で
ご相談を頂きました。

むやみにドック・ケーブルを繋いで充電をしたり、
パソコンに繋がない限り、復旧の可能性が十分にあることを
ご説明させて頂きました。

またお客様ご自身でバッテリーの取外しが必要なことに
ご同意を頂いてから、国際郵送修理の依頼を正式に
お受け致しました。 取外しの工具はアマゾンでのご購入も
可能ですし、弊社からもお取寄せ可能です。

バッテリーの取外し方は、弊社のビデオ・マニュアルを参考に
取外して頂き、本体のみを簡単な保護シートに包んで頂き
EMSでの国際郵送をお願いしました。

EMS送料も800円と大変リーズナブルな金額です。発送のご連絡を
頂いてから、わずか3日で弊社に到着しました。

水没診断・水没修理の通常ルーティンである、完全分解→洗浄→乾燥→検証の
工程を行います。

無事起動するようになりました! ただしバッテリーのコネクター部分が
異常に発熱します。今回は本体の修理よりもデータ復旧が優先ですので
慎重に動作検証を進めて行きます。

iTunesに接続し、デバイスが認識されることを確認してから、
お客様に状況を説明させて頂き、修理続行のご判断・ご指示を
頂いてからの水没修理となります。

今回はお客様から修理続行の許可を頂きましたので、バッテリー、
ドックコネクター・フレックスケーブルを交換し、国際郵送での
ご返却となりました。

弊社から発送する小包は、iPhone (バッテリー無し)と
バッテリーのみの2つになります。国際送料は追跡可能な
サービスで2つで1500円です。

日本のお客様に加えて、アセアン諸国(マレーシア・インドネシア・タイ・ベトナム)、
その他の国にお住まいのお客様でご近所に信頼出来るiPhone修理業者が
見つからない際は、是非弊社の国際郵送修理サービスをご利用ください。

信頼・安心出来るサービスを心がけております。
是非こちらのお問い合わせフォームからご相談ください。

コメントを残す

Search
Switch your language
News
Promotion
Social Network
FACEBOOK
Contact