07/03/2012 

iPhone 4 水没修理|iPhone水没修理後にみられる不具合

今回のお客様は日頃お世話になっている、弊社オフィスビルの
マネージメント会社のスタッフです。

彼の彼女が洗顔中にiPhone 4をシンク内に水没、その後一切
起動しない状態。

受け取った際もまだ濡れているのが分かる状態でした。
復旧の成功・不成功にかかわらず診断料がS$70かかること、
また水没したiPhoneに関しては、修理後の保証は一切ない
ことをお伝えした上で、お預かり致しました。

水没診断サービスの概要はこちらの記事を参照して頂ければ、
お預りして何をするのかを、詳細にご説明しております。

いつもの様に、完全分解→洗浄→乾燥の工程を行います。
*乾燥工程を弊社では2日間頂いております。

これまでの事例で、持込時に起動しなかった水没iPhoneが
弊社の水没診断・修理で起動するようになるのは100%です。
これによりデータ復旧は可能になります。

しかしながら、一度水没したiPhoneはその場で不具合が発生して
いないケースでも、後々発生するケースがあります。
発生する不具合も予測がまったくつきません。

今回のケースでは液晶は点くものの隙間に水がにじんでいるのが
わかります。これはタッチセンセーに影響が出てきますので
指で触れても反応しない場所が不具合として出てきます。

またWI-FIがグレイアウト(無効)な状態です。

Bluetoothも繋がりません。

通話の発信・着信は問題なく使用出来る状態です。

この段階でお客様に診断報告をさせて頂きます。
この段階では診断料しか費用は発生しておりません。

修理に必要な部品のご説明とお見積もりをご提示し
最終的な判断をお客様にして頂きます。

今回は異例なケースで、弊社が買取させて頂きました。
偶然弊社のiPhone4 テスト機のロジックボードに不具合が
生じ、代換え機が必要だった理由からです。

マネージメント会社のスタッフも満足な条件だったようで
その後2時間も、弊社オフィスビル内にあるレストランで
世間話をすることに、、、

プール・海に行く際は、iPhoneを預ける場所がないので
つい携帯しがちですが、iPhoneには非常に敏感な
水没センサーが組み込まれています。ジョギング中
ポケットに入れておいただけでも、湿気でセンサーが
反応するほどです。

センサーが反応してしまいますと、保証が一切
効かなくなります。このような事態を避けるには
こちらのアイテムのような防水グッズの使用を
お勧めします。

iPhoneの水没トラブルの際は、こちらの
お問い合わせフォームからお気軽に
ご相談・ご連絡ください。

 

コメントを残す

Search
Switch your language
News
Promotion
Social Network
FACEBOOK
Contact