iPhone/iPad修理

iPhone / iPad修理

 

※2013年3月から修理受入時の動作テスト・修理完了後の動作テストを大幅に強化しております。お客様とご一緒に代表的な十数項目の機能のテストを行う為、以前よりも15分〜20分ほど受入・ご返却により多くの時間を要しますので、ご理解・ご協力の程お願い致します。

※Apple, iPhone, iPad, iPod, Macbook, imac, Smart Cover, Mini Display Portの商品名・ロゴ・写真はすべて、Apple Inc.の商標です。

修理できます!iPhone3GiPhone3GSiPhone4iPhone4SiPad 2ndiPad 3rdiPhone5

準備中!iPad 1stiPad 4th&mini

故障の原因TOP3

スクリーンパネル・デジタイザーの破損

iPhoneが修理に持ち込まれる故障原因、堂々の1位がスクリーンパネル・デジタイザーの破損です。気をつけていてもうっかり落としてしまうことは人間ですからありますよね。注意して頂きたいのは落とした直後は軽い破損・ヒビ割れでも、そのまま使用し続けると症状がどんどん悪化していきます。
指を怪我される前にスクリーンを新品に交換しましょう!

ちょっと待って! 値段だけで修理店を選んでませんか?

インターネットで数時間を費やし、シンガポールで一番安くiPhoneのスクリーンパネル・デジタイザーを交換してれるお店を発見。修理が終わってスクリーンのヒビ割れ・破損は治ってるけど、あれっ?
なんか黄色い、気のせいとは思えないほど画面が黄色い・・・

ココがポイント!

iPhone 4 / 4Sはスクリーンパネル・デジタイザーと液晶パネルがボンドで結合されている為、スクリーンパネル・デジタイザーのヒビ割れ修理の際に液晶パネルも一緒の交換となります。

料金だけで修理店を選んでしまうと、安く修理したはずが上のような真っ黄色の液晶が結合されているスクリーンパネルが修理パーツに使用され手元に帰ってきます。オリジナルの液晶パネルと同じ色彩が出る交換パーツを使用している修理店は弊社が知るかぎりごく少数しか存在しません。純正品と言われても鵜呑みせず、自分の目で確認するのがベストです。

弊社では経営者がこだわりにこだわって厳選したパーツしかお客様の修理には使用しませんのでご安心して弊社のiPhone修理サービスをご利用ください。スクリーンパネル・デジタイザー交換の料金表はこちら


電源ボタン・ホームボタンの故障

2番目に多いiPhoneの故障原因はホームボタン・電源ボタンの故障です。
頻繁に使用し、力がピンポイントに掛かる箇所ですのでどうしても使用年数とともにボタンの効きが悪くなってきます。ボタンが陥没してしまっているケースも多いです。

ボタンの効きが悪くなってきたなぁと思ったら弊社にご相談ください。パーツを交換しなくても治るケースも稀にございます。
ご相談はコチラのお問い合わせフォームから


バッテリーの劣化

3番目に多い修理理由はバッテリーです。消耗品ですので使用年数とともに充電出来るキャパシティが徐々に減少します。一晩充電したのに1~2時間しか持たない場合はバッテリーの交換をお勧めします。

ちょっと待って! バッテリーの交換は慎重に

インターネットで数時間を費やし、シンガポールで一番安くiPhoneのバッテリーを交換してれるお店を発見。修理が終わって一晩充電、翌日どのくらいバッテリーが持つか試したみたら新品の時と同じくらいの時間問題なく使用できた! 安く交換できた!と思ったら・・・
3ヶ月で充電すら出来なくなり、またバッテリーを交換することに・・・

ココがポイント!

バッテリーの品質管理は大変難しく、また性能を分析・テストするのにも大変な労力と時間がかかります。安易に値段だけでバッテリー交換の修理店を選んでしまうと、3ヶ月もたないような低品質のバッテリーを交換パーツとして使用される可能性があります。

弊社では性能・品質を数値化するために分析専用のバッテリーテスターを導入しております。弊社の設定する品質の数値を満たさないバッテリーに関しては、すべてサプライヤーに返却しております。

弊社でバッテリーの交換修理を行う際は、お客様のiPhoneに交換用のバッテリーを装着する前に必ずバッテリーテスターで簡易分析を行い、バッテリーの品質を確認してからのバッテリー装着というプロセスを徹底しておりますので、ご安心して弊社のバッテリー交換サービスをご利用ください。 バッテリー交換の料金表はこちら

※弊社のバッテリー交換サービスをご利用前に必ずこちらのご利用規約をお読みください!


その他 水没・水に関連する故障

水没・雨に濡れて故障したiPhoneの修理サービスを行なっております。
画面がまったくつかない状態でも諦めずご相談ください。弊社のこれまでの復旧率は90%です。*2013年1月時点。
ただし全ての機能・動作が修理後使用できるようになるとは限りません。

水没した! 使えるかどうか電源ONはNG!

水没してしまったiPhoneを乾燥後、使用できるかどうか確認の為電源ONをしてしまうのが人間の性ですが、この行為が水没iPhoneに止めを刺す行為となります。iPhoneのパーツの中で一番重要かつ高価なパーツ、ロジックボードがショートし修理不可能な状態にしない為には、水没したら電源ONをせず修理専門店にご相談ください。

また水没してから時間経過とともに、ロジックボードに腐食という現象が起きてきます。水没からの完全復帰は水没してから修理までの時間が影響してきますので、水没した場合はまず弊社にご連絡ください。

弊社にお電話・メール頂ければ水没したiPhoneの復旧確率を上げる為に、修理までの間に絶対にやってはいけないことなどをご連絡させて頂きます。 実際の水没診断サービスの事例はこちらを参照してください。
水没診断サービスのご相談はこちら

※弊社の水没診断サービスをご利用前に必ずこちらのご利用規約をお読みください!

 

Switch your language
News
Promotion
Social Network
FACEBOOK
Contact