データ復旧サービス

データ復旧サービス対象メディア

 

復旧できます!INTERNAL HDDEXTERNAL HDDUSB MEMORYSD CARDCD / DVD

物理障害・論理障害

物理障害とは? PHYSICAL FAILURE

ご使用になっているHDD、USBメモリ、SDカード、CD-ROMに物理的な損傷が発生し、データの読み込みが出来なくなっている状態のことを言います。代表的な症状として異音が発生している、接続しても認識されない、ファイルが開けない、HDDが回転しないなどがあります。

症状だけで原因を特定することは大変難しいですが、物理障害が発生する代表的な原因として、ヘッドクラッシュ、PCB(基盤)不良、メディアの不良セクターなどが考えられます。

※重度の物理障害が認められるHDD・記録メディアからのデータ復旧サービスは現在弊社ではご提供しておりません。弊社の無料診断をご利用頂き、お客様からお預りしたHDD・記録メディアの診断を行った後、重度の物理障害が原因でデータが読み込めないと診断させて頂いた場合は、復旧を行わずそのままお客様に返却させて頂きますので予めご了承ください。

ココがポイント!

ご利用になっているHDD・メディア等から異音が聞こえた場合、データのアクセス・スピードが著しく遅い場合、突然HDD・メディアが認識されなくなった場合など、作業を一旦中止・保存しシステムを終了してください。無理に使用し続けますと、損傷が広がり完全に故障する可能性があります。完全に故障して復旧不可となる前に、データのバックアップをお取りになることをお勧めします。データの完全バックアップ、HDDのクローン等でサポートが必要な場合はお気軽にこちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。


論理障害とは? LOGICAL FAILURE

ハードウェアの問題ではなくソフトウェアの問題でデータが読み込めなくなった状態のことを言います。うっかりパーティション・ファイルを削除してしまい、PCが起動しなくなった状態もこれに該当します。

論理障害は人為的なうっかりミスからのみ発生するわけではなく、通常使用してる際に起こりうるファイルシステムの損傷、ウィスル感染によるファイルの損傷、OSの損傷などの原因から発生するケースもあります。

論理障害の代表的な症状として、”フォーマットしますか?”のメッセージが表示される、
ファイル・フォルダが見えない、PCが起動しない、データが開かないなどがあります。

ちょっと待った! デフラグ・上書きしないで!

突然データが読み込めない! HDDが認識されない! などのトラブルの際は人間ですから焦って色々試してしまいがちです。 その際に絶対やってはいけないのが現状のHDD・記録メディア内のデータを上書きしてしまう行為です。

上書きなんてしないと思っていても、普段通りパソコンを使用しているだけで上書き行為が自動で行われる可能性があります。例えばソフトウェア・アップデート、デフラグなどです。
ソフトウェア・アップデート、デフラグは指定されたタイミングで自動に行われます。うっかり設定をそのままでパソコンを使用し続けると、復旧できたはずの大切なデータが重要ではないデータに上書きされてしまい、一番重要なデータが復旧不可となってしまう可能性が生じます。

ココがポイント!

うっかりデータを削除してしまった場合、データが読み込めない場合はそのままの環境で復旧しようとせず、すぐにシステムを終了してください。まず最初に復旧対象のHDD・記録メディアのクローン(完全コピー)を作成してください。まったく同じデータが入ったHDD・記録メディアを2つ準備することで万が一のリスクを回避できます。これを行うには予備のパソコン、専用のソフト等が必要になります。弊社ではクローンソフトをはじめ、データ復旧に必要なハードウェア・ソフトウェアを完備しておりますので、HDD、USBメモリ、SDカード等のデータトラブルの際はお気軽にご相談・お問い合わせください。
お問い合わせはこちらのお問い合わせフォームから。

データ復旧費用について

 

データ復旧にかかる費用は目的のデータを復旧する為にかかる作業時間をベースに算出されます。作業時間はメディアの種類と容量、障害の程度、作業の難易度によって大きく変わります。

数年前までの標準HDD容量というと250GB~500GBくらいでしたが、近年では復旧対象のHDD容量が1TB(1,000GB)を超える場合も珍しくはない状況です。

映画や音楽ファイルをたくさん保存するには大変便利な大容量HDDですが、データ復旧となると、1TBのHDDを完全にスキャンするには膨大な時間がかかります。
※想定時間48時間以上。作業時間が膨大に増え、費用も掛かることから、弊社ではHDD・記録メディアの250GBを超える全容量のデータ復旧をお勧めしておりません。

ココがポイント!

データの復旧費用を可能な限り低く抑える為に、弊社ではお客様にデータの選択的復旧をお勧めしております。選択的復旧とはお客様が考える重要度の高い順番にファイル・フォルダをリスト・アップしてもらい、弊社でそのファイル・フォルダを優先して復旧するサービスです。リストにないファイル・フォルダは復旧しませんのでその分スキャン・作業時間が大幅に短縮され、費用も低く抑えれる方法です。どうしても必要なファイル・写真などの復旧には大変便利な方法ですので、高額な費用を心配せずご利用できます。撮り貯めといた子供の写真が読み込めない! 大事なプレゼン・データを誤って削除しちゃった!…etc のデータトラブルの際は弊社にご相談ください。全力でデータ復旧のお手伝いを致します!
データ復旧サービスのご予約・ご相談はこちらのお問い合わせフォームから。

 

Switch your language
News
Promotion
Social Network
FACEBOOK
Contact